羽後町くらしっく紀行 西馬音内盆踊りと藍と端縫いまつりを楽しむ会

日本三大盆踊りの衣装の美を競う まちなか美術館

日本三大盆踊りの西馬音内盆踊り、その踊りをさらに際立たせる端縫い衣装

端縫いは全国各地で用いられましたが、この地方の端縫いは綿入れや真綿を入れたものが多く見られ、

防寒の中着に使用されたと思われます。
布をハギ合わせる事からハギ衣装とも呼ばれており、百年を越す絹布を使用した衣装も少なくないことから、

絹布に対する大切な気持ちが小さな端布に表れています。

その端縫いの衣装を愛でるおまつりを楽しめるのがこちらの企画

藍と端縫いまつり

8月の第一日曜日に町内一斉に行われる踊り衣装の虫干し。
百年を越す絹布を使用したものなど、各家々の衣装が展示され、 西馬音内にちなんだ文化と歴史、藍と端縫いの魅力をご堪能いただけます。

秋田コスモトラベルでは昨年に引き続き、羽後町観光物産協会企画のバスツアーにて藍と端縫いまつりを楽しむ会を実施いたします。

お申込みお問合せはこちらから→有限会社秋田コスモトラベル TEL0182-23-8070

 

西馬音内盆踊りについてはこちらから→羽後町観光物産協会HP http://ugo.main.jp/bonodori/